ウォーゲームと読書の備忘録。

 

机上演習場

07< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.>09
帆船ものの記事一覧
Posted on --:--:-- «Edit»
--
--/--
--
Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: --     com: --
Posted on 08:11:34 «Edit»
2009
06/13
Sat
Category:帆船もの

新艦長、孤高の海路 

 海の覇者トマス・キッドシリーズ最新刊。

 今回の舞台はマルタ島を中心とした地中海。そして、1巻では強制徴募兵だったキッドはこの巻で海尉艦長に。そしてアミアンの和約がやってきます。フランスとの休戦によって、英国海軍にはリストラの嵐が。これって最大の危機かも、と思ってしまうのは昨今の経済状況のせい?

 このシリーズは、空間的にも階級的にも、いろいろな場所・立ち位置に連れて行ってくれるので、楽しみにしています。
 ただ、頻出する帆船用語を見事に訳されているのですが、それ以外のところで、ときたま据わりが悪いなと感じてしまうところあり。会話部分で言葉途中になっているところとか。

 同じ訳者の"アラン、海へゆく"シリーズは読みやすいと感じていた記憶があるので、私がスレてきたってこともあると思うのですが(^^;

新艦長、孤高の海路 (海の覇者トマス・キッド7) (ハヤカワ文庫)新艦長、孤高の海路 (海の覇者トマス・キッド7) (ハヤカワ文庫)
ジュリアン・ストックウィン(2009/04/28)

商品詳細を見る

スポンサーサイト
tb: (0)    com: (0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。